ネクタイ釣り師の謎の日常

謎多き元サラリーマンフィッシャー ネクタイ釣り師の日常を赤裸々に語る・・

  • 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り遍歴 その③

バスを諦めた私は近くの川で鯉釣り、ハエ釣り、海では投げ釣りといろんな場所に出没してました。
その中で一番釣行回数が多かったのは鯉釣りでした!山田 勲さんや小西さんの本を熟読して釣行を繰り返してました。
釣法は、バクダン釣り(吸い込み釣り)
とブッコミ釣りでした。
ブッコミ釣りの餌をミミズにすると、外道の鮒、ハエ、バカバエ、カマツカ、スッポン、イダ(ウグイ)が良く掛かり、極まれに鱒も掛かりました。多分5月5日の子供の日のイベントの魚つかみ取り大会の残り鱒の生きのこりと思われます。それを狙って投げたスピナー(ダイワが販売している パンサー)に30センチ位の良く引く魚が掛かりました!その魚とは...?

イダ(ウグイ)でした~!
魚取りをしていた時にはめったにお目にかからない魚でこんなに大きいのは初めてでした!
初めてルアーで釣った魚はイダです!
鯉釣りの当たり待ちの合間にルアーを引いてました。
しかし、ほとんど釣れずまた餌釣りに逆もどり...。
そんな中、前出の釣りキチT叔父さんと父親とで山浦川に幻の魚 エノハ(ヤマメ)を初めて釣り(ミャク釣り)にいきました。(父親はけっこう行っていたみたいです。)
二人はそれぞれ釣れましたが、私はアブラメしか釣れませんでしたのでまた研究していつもの川でミャク釣りの練習をしました。
餌の川虫とりや目印の素材、錘の付け方を実釣りしながら覚えていき、リベンジで行った山浦川で20センチ位のエノハが3匹釣れました!塩焼きにして食べたら....!?たまらなくおいしかったです!!
そんな釣り三昧の中学校生活も終わる頃高校受験がやってきました!
町内の普通科に行くように両親に言われ(父親の兄弟全員この高校出身)夏休みにM県の釣りキチT叔父さんの所で家庭教師を雇って受験勉強に励むように言われましたが....?

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

■ プロフィール

ネクタイ釣り師

Author:ネクタイ釣り師
ココノエでの釣行とアルバイトをメインに日々の出来事を書いていきます。

■ カテゴリ

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ アクセスカウンター

■ リンク

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。